歴史探訪(神奈川県の史跡 深見城址)

歴史探訪(神奈川県の史跡 深見城址)
9月19日 神奈川県大和市深見にある深見城址を見てきた。

深見城(山城)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B7%B1%E8%A6%8B%E5%9F%8E
大和市の北西、横浜市瀬谷区との市境となっている境川中流の右岸台地縁辺部に立地する、南北約100メートル、東西約150メートルほどの規模の中世城郭。1984年(昭和59年)~86(昭和61年)[1]、1999年(平成11年)~2000年(平成12年)[2]の発掘調査の結果、堀、土塁、虎口、土橋、土坑、井戸などの遺構や、輸入青磁や国産陶器、銭貨などの遺物が出土した。築城・廃城期は不明であったが、発掘調査によって14世紀末頃から15世紀中頃と、16世紀代の2時期の利用が考えられるという[3]。


大和駅にある深見城へ行く案内板を見て出発し、45分歩いたが、道に迷ってしまった。
画像


近所の人に聞いて、森の中に入っていったら、説明板を発見
画像
画像



説明板の横にある下り坂の脇道(天竺坂 空堀)を下っていくと境川にでる。
画像


境川に沿って北側側面は10数メートルの崖(絶壁のよう)になっている。
空堀とこの崖によって、山城になっているのがよくわかる。

境川をわたり、旧16号の目黒交差点近くにあるにあるバス停上瀬谷から帰宅した。

感想
天竺坂および崖は山城の雰囲気が多少あるが、あとは説明板と天竺坂の石柱がある程度であった。しかし、境川もあるしウォーキングには好適である。大和駅から歩いて行ったが、いつも通っている上瀬谷バス停からの方が近かった。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック