歴史探訪(神奈川県の史跡 茅ヶ崎城跡/榎下城跡)

歴史探訪(神奈川県の史跡 茅ヶ崎城跡/榎下城跡)
10月8日(月)茅ヶ崎城址、榎下城址を訪問したので記録する。

茅ヶ崎城址
センター南駅から徒歩5分にある茅ヶ崎城址は、小高い丘の頂上を平に整地した曲輪が、連なっており、中世城郭としては、その構造がよく残っており、要所要所に配置された説明板もわかりやすく、想像以上に満足できるところであった。
画像


画像



土塁、空堀、根小屋、土橋等の説明板が設けられており、大変親切である、一番高い東郭は、35mで8mの櫓を建てれば、小机城が見えるとの説明もあった。
1590年小机城と共に豊臣秀吉によって落城し、それ以後は使われず、村の入会地(共有地)としてつかわれた。

根小屋の説明板
画像


土橋の説明板
画像


榎下城址
中山駅から十日市場駅方面のバス(十日市場駅行、長津田行き等)で3ツ目のバス停で降りてすぐにある榎下城址は、丘の上にある城址で、台地状の広い敷地はお寺になっており、説明板があるのみで、他の説明板はない。
寺の周囲は森になってるので、見渡せないが、森がなければ、八王子からの街道や恩田川(鶴見川上流)がよく見えるはずである。

画像


上杉憲清が築いたと伝えられ、その子憲直が永享の乱に足利持氏に加担して敗れ、その後の城主は不明だが小机城の出城として使われたとも考えられる
との事。慶長年間1600年ごろ、今の旧城寺(舊城寺)が開かれた。
(説明板より)

いずれの写真も拡大すると文字までみえるはずです。

感想
茅ヶ崎城は、あまり期待していなかったが、中世城郭の構造(虎口、空堀、土塁、土橋、根小屋)が良くわかり、参考になった。
榎下城址
いつもバスで通っている道の脇にあり、気になっていたが、確かに見晴らしの良い丘の上にたっており、お城としては最適な場所であると思った。

追記
本日は、里山ガーデンにも行ったが、コスモスやマリーゴールドがきれいであった。ただし、もう少し早めに行ったほうがもっと綺麗だったかもしれない。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 歴史探訪(神奈川県の史跡 三仏寺・宅間(上杉)氏の墓)

    Excerpt: 歴史探訪(神奈川県の史跡 三仏寺・宅間(上杉)氏の墓) 2/7(木)横浜市旭区二俣川駅から徒歩10のところにある江戸時代の旗本宅間氏の墓を見てきました。関東管領上杉4家の一つ宅間上杉氏の子孫で、二俣.. Weblog: 歴史探訪・歴史調査 racked: 2019-02-08 12:04