歴史探訪(神奈川県の史跡 小机城址)

歴史探訪(神奈川県の史跡 小机城址)
11月17日(土)「続日本百名城」小机城を訪問しました。
昔、誰かといった記憶はあるが、あまり覚えていない、近くでもあり、天気も良いので再訪することにした。
小机駅から15分で、城址のある丘のふもとまできた。
画像


あちこちに竹林のある丘を登っていくと、土塁や空堀があちこちにある。本丸と二の丸のある標高42m(比高22m)の根小屋風・連郭式平山城である。

画像


画像


二の丸広場
画像

二の丸と本丸を結ぶ土橋(両側が空堀)
画像

小机城の説明板です。
画像

山之内上杉氏の家臣長尾景春が家督争いで乱を起こし、1478年太田道灌によって落城し廃城となり、その後、1524年後北条氏の出城とされ、重要な役割を果たしたが、徳川家康が江戸入城後は廃城となったと書いてある。秀吉の小田原攻めの時は、小田原城に籠城し、小机城は放棄されたようだ。
画像

本丸広場です。
画像


地図に城とは第3京浜を挟んで離れた所に富士仙元という名前の場所があり、
丘を一度降りて、第3京浜をくぐり、また小高い山に登って行ったら、頂上付近に富士塚らしいものがあり登ってみると、「富士仙元大菩薩」と書いた碑が建っていた。たぶん仙元は浅間の異字で、江戸時代に建てられた碑なのだろう。
画像


追記
新横浜駅近くにあるという篠原城を探しにいったが、遠くから地図で示したあるところを眺める程度で、近づく道がなく、全くの無駄足でした。他のブログでも行っても無駄と書いてあるのにバカでした。

感想
空堀、土塁、土橋、連郭等が確認でき、中世の城が実感できるが、何の史跡にもなっていないようだ。ただし、「続日本百名城」としての資格は十分あると思う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

アラ
2018年11月28日 10:34
篠原城についてのコメントです。
篠原城は普通は入れないようになっているので、中を見たければ、ツアーなどに参加するのが良さそうです。今は募集していませんが、「篠原城と緑を守る会」が行っているイベントがあります。アドレスは下です。
http://shinoharajo.yokohama/

この記事へのトラックバック