歴史調査(ブラタモリ#124福井 小野正敏氏と笏谷石について)

歴史調査(ブラタモリ#124福井 小野正敏氏と笏谷石について)
2/2放送の「ブラタモリ#124福井」で、放送を見ていて気になった点(小野正敏氏と笏谷石)について調査したので、メモにまとめる。

小野正敏氏
氏は、ブラタモリの一乗の谷の案内人であるが、明治大学卒業後、一乗の谷を発掘、復元を主導した人で、後に国立民俗博物館副館長になられた人である。
なぜ気になったかというと、私の親しい知人の希望ヶ丘高校の同期で、前から名前を聞いていたのと、もう一つは、先日報告した私のブログ
歴史調査(月見野遺跡群 発掘50周年講演会)
https://44806945.at.webry.info/201901/article_5.html
で報告した、発掘メンバーの主要な役割を担った人であるからである。

つまり、神奈川県の考古学関係のリーダーであった訳で、どうやら考古学は、明治大学関係の人脈が綿々と続いているようなので、(月見野遺跡群 発掘50周年講演会)のレジメの資料をちょっと調査整理してみようと思ったわけである。

講演会のレジメの資料にある「アルカ通信」矢島國雄氏の「相模考古学研究会の軌跡と月見野遺跡群」の記載では、相模考古学研究会の当初メンバーは5人と書いある。明治大学の学生で多分みんな神奈川県の出身かと推察する。
小野正敏 (国立民俗博物館副館長)希望ヶ丘高校卒 発掘当時3年生
鈴木次郎 (神奈川県教育委員会)発掘当時2年生、
村山昇  発掘当時2年生
矢島國雄 (元明治大学教授)発掘当時1年生
金子富貴男(現相模原市議会議員)大和高校卒、発掘当時1年生
その後、下のようなメンバーが加わった。
安藤洋一(伊勢原市教育委員会)、比田井(坂入)民子(東京都埋蔵文化センタ)、椙田(荒牧)美恵子、塩野崎直子、星(飛沢)喜代美、宮塚義人、深沢百合子(東北大学)、吉廻純(故人)、小荒(新井)さち子

講演者の一人である、諏訪間順氏(元明治大学黒曜石研究センター、現小田原城天守閣館長)は講演の中で、吉岡遺跡発掘時に鈴木次郎氏からいろいろ教えていただいたと言っていたので、鈴木次郎氏が神奈川県の考古学のドンだと思った。諏訪間氏の相模野編年は鈴木次郎氏の薫陶のおかげともいえるのではないか?
また、講演会の締めで挨拶された、神奈川県考古学会副会長 中村若江氏も安蒜先生(明治大学名誉教授、発掘当時4年生で発掘を取り仕切った人)の講義はさっぱりわからなかったが、今日の講演は良くわりましたと締めたので、多分明治大学出身であろう。

笏谷石
ブラタモリ#124福井で福井城の山里口御門の瓦が笏谷石でできていると紹介していたが、気になったのは、笏谷石を紹介するなら丸岡城も一言紹介してもらいたかったということです。
御廊下橋から山里口御門を見た写真で、後ろは福井県庁
画像

丸岡城
昨年4月に訪問した記録のブログ
https://44806945.at.webry.info/201807/article_7.html
丸岡城は現存12天守の一つで、犬山城に次いで古く、柴田勝豊が1576年築城し、やはり屋根は笏谷石でできています。

画像

丸岡城の瓦
画像


笏谷石の地学的整理をしてみる。
笏谷石は、番組にもあるように「緑色凝灰岩」である。緑色凝灰岩はグリーンタフともいわれるが、緑色を呈するのは、岩石に含まれる輝石・角閃石などの鉱物が熱水変質により緑泥石(粘土鉱物の一種)に変化したためである。
大谷石や伊豆青石などが有名であるが、主な日本列島のグリーンタフの地域を下記に示す。
画像


なぜ、このような地域にグリーンタフがあるかというと、2500万~500万年前に日本列島が大陸から切り離されたとき、観音開きのように二つに分かれて、切り離された。この時地殻が引き伸ばされて、地殻変動と海底火山の大規模噴火が起こり、観音開きで凹んだ扉(東西日本列島)の後ろ(裏日本)と、扉(東日本)と扉(西日本)の間のフォッサマグナに大量の火山灰が堆積したためである。

感想
明治大学考古学研究室は岩宿遺跡の発掘等実績のある研究室で、考古学を志望する人にとっては、目標となる研究室であるらしい。小野氏も高校の時から地域史研究会を何人かで立ち上げ活動していたというから、根っからの考古学ファンであったのだろう。でなければ、学生で手弁当で月見野遺跡群の発掘や、何十年も一乗谷の発掘など出来る訳がない。人は何事も一生懸命になれば、素晴らしい成果が得られる。小野氏は、一乗谷を発掘・復元し、国立民俗博物館副館長にもなり立派としか言いようがない。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック