歴史探訪(神奈川県の歴史 桜木町駅の歴史と近辺の鉄道記念物)

歴史探訪(神奈川県の歴史 桜木町駅の歴史と近辺の鉄道記念物)
4月15日(月)天気も良く、特に行く当てがない日は、いつも山下公園に散歩に行くことにしていますので、桜木町で下車しました。
桜木町駅の改札をでたところの柱に、桜木町駅(旧横浜駅)の歴史が展示されているのを見つけた。そこで本日は急遽桜木町駅の歴史と近辺の鉄道記念物を見て回ることにしました。

桜木町駅の改札口の柱にある展示パネル(一部動画)①~⑩10枚
①鉄道事業に貢献した人々
②追憶の野毛・桜木町駅
③桜木町にやってきた鉄道車両
④懐かしの鉄道コレクション
⑤明治の横浜・鉄道路線案内
画像

画像

上記図の補足説明
皆さん、図にある色で年代別に分けられた路線と横浜駅の位置を理解できますか?
ちょっと解りにくいので補足説明を読んで理解してください。

・横浜駅(初代)・・・・1872年6月12日(明治5年(旧暦)5月7日):品川駅からの鉄道路線が開通、開業。新橋停車場と同じデザインだった。
・1887年(明治20年)7月11日:横浜駅(初代)- 国府津駅間が開通[1]。新橋駅方面と国府津駅方面を直通する列車は初代横浜駅で進行方向を反転(スイッチバック)していた。
・1898年(明治31年)8月1日:東海道本線のスイッチバック解消のために初代横浜駅を経由しない短絡直通線が開通。
・横浜駅(2代目)・・・・1915年(大正4年)8月15日:東海道本線の横浜通過を避けるため、現在の地下鉄高島町駅付近に横浜駅(2代目)が開業]。横浜駅(初代)を桜木町駅に改称、直通線廃止
・1923年(大正12年) 9月1日:2代目横浜駅の駅舎が関東大震災で倒壊。初代横浜駅であった桜木町駅も焼失
1928年(昭和3年)10月15日:横浜駅がさらに北側、現在地に移転。東海道本線を現在のルートに変更。

⑥初代横浜駅と発着場の情景
画像

⑦鉄道開業! 式典列車の乗客たち
誰が乗車したか名前が載っています。
画像

⑧幕末から明治 鉄道事始め
佐賀藩の蒸気機関車の記事が載っています。
画像

⑨みなとみらい時層マップ
⑩みなとみらい地区の記憶

桜木町駅周辺の説明板等
鉄道発祥の地
画像

画像

div align="center">画像

このパネルでは、3代目横浜駅の移転は、昭和2年(1927年)となっているが、前出のパネルやネットのウィキペディア等では昭和3年(1928年)となっており、パネルの昭和2年は間違いでは?それとも移転の定義が違う?

東横浜駅説明板
画像

画像

汽車ぽっぽの桜
画像

旧横浜駅長室碑
画像

臨港線
港1号橋梁(汽車道)
画像

港2号橋梁(汽車道)
画像

港3号橋梁(汽車道)
画像

旧横浜港駅プラットホーム(赤レンガ倉庫の横にあります)
画像

山下臨港線
赤レンガ倉庫から山下公園まで散歩道として整備されています。
プロムナード
画像

新港橋梁
画像

転車台
税関付近で使われていた台車の転車台で象の鼻公園に保存してあります。
画像

画像


感想
今日の収穫は、横浜駅の変遷が分かったことです。
最初の横浜駅(現桜木町駅)は、開港した横浜村に近い所に建設。
2代目は、短絡直通線を廃止して新しい横浜駅を造り停車するようにした。
3代目は、関東大震災で倒壊した駅を再建するに当たり北へ移動。
ということのようだ。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック