歴史探訪(神奈川県の史跡 名越切通し・和賀江嶋 )

歴史探訪(神奈川県の史跡 名越切通し・和賀江嶋 )
2020年10月31日(土)神奈川県HPの神奈川県の史跡・名勝に掲載されている史跡、名越切通しと和賀江嶋に行ってきました。
名越切通しと和賀江嶋の周辺の史跡も合わせて紹介します。

コース
逗子駅~駅前6番バス乗り場 亀ヶ岡団地循環のバスに乗り・亀ヶ岡団地北バス停下車~第一切通(名越切通)~第二切通(名越切通)~まんだら堂やぐら群~第三切通(名越切通)~石廟~お猿畠の大切岸~Uターンして同じ道を第二切通(名越切通)まで~緑ヶ丘入口バス停(小坪三叉路)~須賀神社~子育地蔵~子之神社~逗子マリーナ~和賀江嶋~住吉城址~六角の井~京急飯島バス停からバスで鎌倉駅

訪問記
逗子駅を降りて、駅前ロータリーの6番バス乗り場から亀ヶ岡団地循環のバスに乗り・亀ヶ岡団地北バス停下車し、名越の切通しに向かう。
鎌倉駅からバスでいく方法もあるが、こちらの方が、便利である。
https://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/keizai/kankou/kairou/02.html
1-20190405115229.jpg

do01.png
住宅街を抜けると5分ほどで、第一切通しにつく。まんだら堂やぐら群は、土・日・月・祭日のみ限定公開だそうである。
003.JPG
第一切通(名越切通)
鎌倉七口」などと呼ばれる切通路のひとつで、 名越切通は、鎌倉と三浦半島とを結ぶ要路の一つです。周辺には、切通の防衛にも関係すると考えられる平場や切岸、やぐらや火葬跡など葬送に関する遺構も多く分布していて、中世都市の周縁の歴史的景観を良く残しています。
006.JPG
005.JPG
第二切通(名越切通(なごえきりどおし))
010.JPG
まんだら堂やぐら群
テントにボランティアの説明員がいて、パンフレットをくれる。ただし、寄付を呼び掛けているので、100円寄付した。
鎌倉七口の一つ名越切通の北尾根の「まんだら堂やぐら群」には、約150穴の中世の「やぐら」が残されている。鎌倉市内でもこれだけの「やぐら群」の存在は珍しい。かつて、この場所には、死者を供養するための「曼荼羅堂」があったというが、その「曼荼羅堂」がどのような建物で、いつの時代まで存在していたのかは不明。
016.JPG
026.JPG
第三切通(名越切通)
029.JPG
石廟
032.JPG
お猿畠の大切岸
昔の石切り場
「大切岸」の下は「お猿畠」と呼ばれ、松葉ヶ谷法難の際に3匹の白猿が日蓮を案内したという伝説が残されている。
037.JPG
038.JPG
Uターンして同じ道を第二切通(名越切通)まで引き換えし、緑ヶ丘入口バス停(小坪三叉路)にでる。その後、逗子マリーナに向かって、歩いて行く。逗子マリーナの手前に須賀神社と地蔵堂があった。
須賀神社(天王社)
祭神 素戔嗚尊(牛頭天王)
047.JPG
048.JPG
子育地蔵
地蔵様を祀ってある神社であるが、建物は民家風でこれが神社かと思った。
052.JPG
053.JPG
逗子アリーナの入り口付近に子之神社があった。
子之神社
祭神 大国主命
056.JPG
逗子マリーナ
057.JPG
063.JPG
和賀江嶋(わかえじま/わかえのしま)
鎌倉時代に東国の貿易の拠点として開発された、日本最古の築港遺跡です。
逗子マリーナの北側にある公園の海岸の網フェンスに説明板がある。すぐ近くの海に浅瀬と石柱が見える。石柱は昔の船と止めていた柱。
江戸時代でも使われていたが、明治には一度海の中に沈んでいた。その後、関東大震災で1mほど隆起し、現在は干潮時は浅瀬で石柱が見えると説明板に書いてある。
079.JPG
公園からみた和賀江嶋
066.JPG
公園(逗子マリーナ)からでて、少し行くと鎌倉の材木座海岸の端の小さな島の上に記念碑が建っている。何が書いてあるかはわからない。
083.JPG
また、説明板や、和賀江嶋と彫られた石柱が建っている。
088.JPG
089.JPG
ここから(材木座海岸の端)の和賀江嶋の後ろには、箱根・富士山・江ノ島が同時に見える。また、よく見ると和賀江嶋の浅瀬は海鳥がいっぱい休憩しているのがわかる。
086.JPG

住吉城址
1512年岡崎城陥落後、三浦道寸が立て籠もったが、北条早雲に攻められ落城した。
075.JPG
逗子アリーナ背後の山がお城らしい。
077.JPG
六角の井
鎌倉十井のひとつ
082.JPG
京急飯島バス停からバスで鎌倉駅帰った。約1万3千歩であった。
092.JPG

感想
本日は秋晴れで、気持ち良いウォーキングであった。9月末から、少し遠出を再開し、ひとのあまりいない史跡巡りをしている。電車に乗るのが少し心配ではあるが、人の少ない日中の電車なら良いかと思っている。
名越切通はこんなものかなと想像はできたが、まんだら堂やぐら群のやぐらの多さにはびっくりした。
神奈川県HPの神奈川県の史跡(県指定・国指定史跡)では、史跡が85ヶ所載っており、名越切通しが62ヶ所め・和賀江嶋が63ヶ所目で、残り22か所である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント