歴史探訪(神奈川県の史跡 二子塚古墳・五領ケ台貝塚 )

歴史探訪(神奈川県の史跡 二子塚古墳・五領ケ台貝塚 )
2020年11月4日(水)神奈川県HPの神奈川県の史跡・名勝に掲載されている史跡、二子塚古墳(県指定)・五領ケ台貝塚(国指定)に行ってきました。
二子塚古墳(秦野市)から五領ケ台貝塚(平塚市)まで歩いた周辺の史跡も合わせて紹介します。

コース
平塚駅から秦野駅行バスで下大槻団地バス停下車~二子塚古墳~東光寺・薬師堂~金目~光明寺~宗信寺~龍源寺~五領ケ台貝塚~善福寺~広川八幡社~広川バス停から平塚駅へバスで移動
058.JPG

訪問記
神奈川県の国または県指定史跡(85ヶ所)を訪問しているが、残っている未訪問史跡は22か所である。未訪問の二子塚古墳と五領ケ台貝塚が、近いことを知り、本日は2か所まとめて訪問する。
平塚駅から、当初まず五領ケ台貝塚に行こうと、広川経由東海大学行金旭中学校前下車のつもりだったが、1時間に1本しかなく。急遽、まず
二子塚古墳に行く事にした。

平塚駅から秦野駅行バスで下大槻団地バス停下車
8ab7cf4bb36d318c0ead3d6eb72dd7a8.png


二子塚古墳
五領ケ台貝塚
高台の団地の建物の横に林があり、柵で入れない。古墳の説明板があるその先に、古墳らしい盛り上がりの墳丘が見える。昔の写真を見るといかにも古墳らしいが、今は開発が進み、邪魔者扱いといった感じである。
011.JPG
012.JPG

東光寺・薬師堂と山門
古墳の近くにある天台宗のお寺で、山門が古く由緒がありそう。(1774年建立とある。)なお本堂は道を隔てた反対側にある。
005.JPG
002.JPG
004.JPG
県道62号(平塚ー秦野線)に出て金目川に沿って平塚方面に、歩くと、東海大学正門前を過ぎると、金目という所につく。
金目川の下流は、鈴川と渋谷川と3つの川が東雲橋付近で合流し、花水川となって相模湾に注ぐ。
photo.jpg
金目
道の奥に白く見えるのは富士山
015.JPG
光明寺
平塚市にある天台宗の寺院。山号は金目山(かなめさん)。本尊は聖観音で、金目観音とも称される。坂東三十三箇所第7番札所である。
光明寺といえば、浄土宗だが、ここは天台宗、多くの堂宇があり、文化財も多く説明板も揃っているが、省略する。
026.JPG
033.JPG
041.JPG
金目川観音橋付近
遠くに大山が見える。今日一日、富士山と大山を見ながら金目川沿いに歩いた。
037.JPG
宗信寺
日蓮宗のお寺
038.JPG
039.JPG
龍源寺
曹洞宗のお寺
042.JPG
五領ケ台貝塚案内図
000008465.gif
五領ケ台貝塚
30mほどの小山の上に公園があり、説明板が公園の中にある。
049.JPG
046.JPG
公園から大山
048.JPG

善福寺
曹洞宗のお寺
050.JPG
051.JPG

広川八幡社
善福寺の裏山にある。
054.JPG
055.JPG
056.JPG
広川バス停から平塚駅へバスで移動

感想
本日は秋晴れで、富士山と大山を見ながらのウォーキングで約15000歩であった。古墳や貝塚は発掘当時からだいぶ時間がたって、景観も失われ、重要性も史跡指定後、変わってしまい、訪問しても期待外れの史跡が多い。今回の古墳と貝塚も、今となっては、余り感動するところではない。ただし、現地を訪問すればどんな地形の所にあるかは、多少参考になるかもしれない。
神奈川県HPの神奈川県の史跡(県指定・国指定史跡)では、史跡が85ヶ所載っており、二子塚古墳が64ヶ所目・五領ケ台貝塚 が65ヶ所目の訪問で、残り20か所である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント