歴史探訪(神奈川県の史跡 藤沢市文化財ハイキングコース『烏森皇大神宮コース』)

歴史探訪(神奈川県の史跡 藤沢市文化財ハイキングコース『烏森皇大神宮コース』)
2020年12月3日(木)地元大和市のウォーキングコースは12コースあるが、12コースすべて歩いてしまったので、大和市近辺のウォーキングコースに広げて歩いている。
本日は、藤沢市の文化財ハイキングコース『烏森皇大神宮コース』、15コース目/20コースを歩く。

コース
小田急江ノ島線・藤沢本町駅~真源寺~伊勢山公園~車田白旗神社~内田の辻・石造物~上村神社~皇大神宮~道祖神塔~首塚の碑~万福寺~空乗寺~法照寺~普門寺~斎藤家長屋~苅田の辻~苅田稲荷神社~道祖神塔~原の辻石造物~長久保公園~藤沢駅

コースマップは下記藤沢市のHPを見てください。
藤沢市の文化財ハイキングコース『烏森皇大神宮コース』
https://www.fujisawa-kanko.jp/bunkazai/07.html

なお、今まで、道に迷っていましたが、上記HPでマップを拡大すると、googleで再度拡大表示され、地図上に現在地とコースが同時に表示され、確認しながら歩くと、道に迷いません。

コース紹介文(HPより抜粋)
鵠沼の歴史の発祥は、烏森皇大神宮を中心に奈良時代頃から始まり、すでに高座郡土甘郷がおかれていました。平安時代になると伊勢神宮の神領・大庭御厨に属していましたが、天養元年(1144)、鵠沼郷は鎌倉郡のなかにあるとする鎌倉の源義朝が、御厨の荘官や伊勢神宮側と争乱を起こし、皇大神宮では神人の死傷や略奪などの被害を受けました。江戸時代に入って、幕府の天領(直轄地)もしくは大橋重保などの旗本の知行地となり、村は川沿いの水田・畑作と漁業をいとなむ半農半漁の暮らしでした。
このコースでは、桜の名所・伊勢山公園と烏森皇大神宮を中心に、周辺の神社・寺院をめぐりながら文化財を探索します。全山5千本の吉野桜に彩られ山頂の伊勢山公園は、毎春花見客で賑わいます。花便りを聞く頃、または皇大神宮の人形山車が繰り広げる歴史絵巻の人物たちに出会いに夏祭りをのがさず出かけてみるのも良いでしょう。

訪問記
小田急江ノ島線・藤沢本町駅を10時半出発。本日は、午後から晴れて暖かくなるとの天気予報で出かけたが、一日中曇り空で気温10℃と少し寒い。

真源寺
駅のすぐ近くのお寺
IMG_2449.JPG
伊勢山公園
階段を百数十段(高さ40m位かな?)登る。神社でもあるかと登って行ったが、公園に碑や庚申塚があるのみ。
HPの紹介文
藤沢市を一望する高台にある公園です。その昔、伊勢参りに行けない人々がこの山から伊勢神宮に向かって参拝したことから、この名が付きました。春には吉野桜約200本が咲き、たくさんの人が訪れます。承応2年(1653)に建てられた庚申供養塔は市指定有形民俗文化財です。
IMG_2453.JPG
IMG_2452.JPG
公園から江ノ島眺望(公園内)
IMG_2455.JPG
庚申供養塔(公園内)
庚申塚の説明がわかりやすく書いてある。
IMG_2456.JPG
IMG_2457.JPG

車田白旗神社
IMG_2460.JPG
内田の辻・石造物
IMG_2462.JPG
上村神社
上野森稲荷神社と上村神社の2つの神社が祀ってある。
IMG_2463.JPG
IMG_2465.JPG
IMG_2466.JPG

皇大神宮
IMG_2470.JPG
HPの紹介文
鳥が群がり棲んだことから「烏森神社」の名称で親しまれています。奈良時代に相模国土甘郷の総社として創建された由緒ある神社です。祭神は天照皇大神、合祀神は八幡大神・春日大神、相殿神として天児屋根命ほか四柱を祀っています。毎年8月17日の例祭には、人形山車9基が出て賑わいます。那須与一、源頼朝、神武天皇、源義経、徳川家康、楠正成、浦島太郎、日本武尊、仁徳天王の順に整列して町内を回り、拝殿では湯立神楽が行われます。人形山車は氏子町内会がそれぞれ明治の中頃製作したもので、市の重要有形民俗文化財に指定されています。
IMG_2474.JPG
IMG_2472.JPG
IMG_2475.JPG
長い参道に大きな鳥居1つと小さな鳥居2つあり、大きな鳥居は笠木が5角形の伊勢鳥居で、小さな鳥居は円形の靖国鳥居かな
IMG_2476.JPG
道陸神塔
IMG_2477.JPG
首塚の碑
IMG_2478.JPG
万福寺
門前から雰囲気のあるお寺であった。
IMG_2480.JPG
IMG_2481.JPG
IMG_2483.JPG

空乗寺
本堂と裏にお墓があるのみで、万福寺に比べるとさびれて住職もいない模様。
IMG_2485.JPG
法照寺
東海道線沿いの道から、少し入ったところにあり、ここも本堂の建物があるのみ、門前に江ノ島弁財天道標がある。
IMG_2490.JPG
IMG_2487.JPG
普門寺
ここは立派なお寺
IMG_2491.JPG
IMG_2492.JPG
斎藤家長屋
IMG_2493.JPG
苅田の辻
IMG_2495.JPG
苅田稲荷神社
IMG_2496.JPG
道祖神塔
IMG_2499.JPG
原の辻石造物
IMG_2500.JPG
IMG_2501.JPG

コースでは長久保公園を見て、長久保バス停からバスで藤沢駅に向かうコースだが、原の辻石造物を見てから徒歩で藤沢駅まで歩いた。1万6千歩

感想
今日印象に残った史跡は、皇大神宮で、広々とした境内で、小規模な明治神宮・熱田神宮といった感じの神社であった。説明板には伊勢神宮の庇護を受けていた大庭御厨の説明もある。源氏と相模武士団を以前調査して、ブログに記載したが、そういう知識があると、この神社の由緒が
解りやすいと思う。
今まで、現在地とコースを別々ののGPS地図をみて、歩いていたので、地図を見るのが面倒で道に迷うことが度々あった。今回は、同一地図上で現在地とコースが同時に見ることができ、すべての史跡を迷うことなく見つけることができ、問題なく歩くことができた。
これまで、道に迷って、何とバカだったかとは思うが、迷って探して見つけた喜びを思えば、マーこれも勉強と思うほかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント