歴史探訪(神奈川県の史跡 藤沢市文化財ハイキングコース『善行・滝山街道コース』)

歴史探訪(神奈川県の史跡 藤沢市文化財ハイキングコース『善行・滝山街道コース』)
2021年2月6日(土)地元大和市のウォーキングコースは12コースあるが、12コースすべて歩いてしまったので、大和市近辺のウォーキングコースに広げて歩いている。本日は、久しぶりに電車の乗って 藤沢市の文化財ハイキングコース『善行・滝山街道コース』、19コース目/20コースを歩く。
残るは、江の島岩屋コースであるが、観光地であるので、コロナの緊急事態宣言が解除されてからと考えている。

コースマップは、藤沢市文化財ハイキングコース『善行・滝山街道コース』を参照ください。
https://www.fujisawa-kanko.jp/bunkazai/12.html

コース紹介文
このコースは、境川に面した台地の麓にある立石へ坂道を下り、境川沿いの神社を訪ねて西俣野まで旧道を進み、東京都八王子市の滝山に至る滝山街道(八王子道)を散策するものです。帰り道に、全竜寺の小堂が移っている善行稲荷へ、足をのばしてみましょう。

経路
小田急江ノ島線善行駅~グリーンハウス~立石神社~境川河畔(遊歩道)~神明社~小御嶽神社~御嶽大神~四つ塚~善行神社~善行駅

訪問記
小田急江ノ島線善行駅
IMG_0123.JPG
午前10時善行駅を出発し、スポーツセンター内を横切って藤沢街道に出る。
IMG_0128.JPG
グリーンハウス
センター内にある食堂で、スパニッシュ様式の建物である。設計者はアントニン・レーモンド、1932年(昭和7年)4月の完成時は藤沢カントリー倶楽部のクラブハウスであった。日本で戦前建設されたゴルフ場のクラブハウスは、グリーンハウスと同じ1932年に完成した、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の神戸ゴルフ倶楽部クラブハウスと、グリーンハウスの2カ所のみが現存している。
IMG_0124.JPG
IMG_0125.JPG
藤沢街道を八王子方面に少し歩き、右折して境川方面に下って行くと、立石神社がある。
立石神社
IMG_0130.JPG
IMG_0132.JPG
IMG_0133.JPG
このウォーキングコースは滝山街道を歩くコースであるので、本来は境川からは少し離れた古道を川沿いに歩くコースとなっているが、境川で鳥の写真を撮りたくて、本日は河畔の遊歩道(自転車も多い)を歩いた。
境川河畔(遊歩道)
IMG_0235.JPG
水鳥・・・くちばしが黄色いのでバンかな?
IMG_0190.JPG
神明社
IMG_0255.JPG
IMG_0256.JPG
小御嶽神社・御嶽大神
小さな祠があるが、これが神社か大神かわからなかった。あたりを見渡したが他にはそれらしい神社は無かった。
IMG_0269.JPG
御嶽大神の説明
建立は建久6年(1195)といわれています。御神体の大日如来、不動明王は、鎌倉権五郎景政が20年に一度の伊勢神宮遷宮の際、その御柱を彫らせた一尺一寸の像であったと伝えられています。境内にある「猿田彦大神石廟」は市指定重要文化財。延宝8年(1680)に造立、天明6年(1786)に修復されています。
御嶽大神から河岸段丘の坂道を登って行く。四つ辻なるところは現在はどこかわからないらしい。
IMG_0270.JPG
善行駅方面夷向かう途中で撮った富士山
IMG_0271.JPG
善行神社
駅から5分くらい北西に善行神社がある。
善行稲荷神社の創建年代は不明ですが、嘉永3年(1850)には既にあり、善行稲荷と呼ばれ親しまれてきました。 江戸期には金龍寺を別当寺とし、平成9年(1997)善行稲荷と八坂神社を合祀して善行神社になり、白旗神社(藤沢2-4-7)の末社となっています。
祭神「宇迦之御魂命 手置帆負神 屋船久久能智神 屋船豊受姫神 彦狭知神」を安置。
159596640112894106468-thumbnail2[1].jpg
善行駅に到着、約1万5千歩

感想
本日は天気も良く、春のように温暖で、快適なウォーキングであった。
コンパクトカメラを買い換えたので、本日はカメラの操作習得も目的のひとつである。境川では、野鳥の撮影ができ、大満足であった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント