テーマ:歴史調査

歴史調査(黒ボク土は縄文人がつくった)

歴史調査(黒ボク土は縄文人がつくった) 「黒ボク土は,縄文人が野焼きをしてできた土ともいわれている。」と紹介したが、本日はこの点(黒ボク土と縄文人)にしぼって、追加調査をしたい。 黒ボク土とはの紹介は、先日の私の下記ブログを参照ください。今回はその続編にあたります。 歴史調査(江戸の下肥流通圏と神奈川の土壌) https…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(江戸の下肥流通圏と神奈川の土壌)

歴史調査(江戸の下肥流通圏と神奈川の土壌) 5/5付朝日新聞 「The Globe」(付録紙)の「疲れる土」という記事が載っていた。「世界各地で土が疲れてしまっている」という内容の記事である。(人間の利用の仕方で近年エジプト、インドネシア、ウクライナ等で昔に比べ土の生産性が落ちていいる。) その記事に、 ①日本の土壌の代表として、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 江戸名所図会に見る横浜と横浜発展史)

歴史調査(神奈川県の歴史 江戸名所図会に見る横浜と横浜発展史) 先日私の本棚に 『江戸名所図会』に見る横浜(市民グラフ・ヨコハマ No101 1997年9月発行)という冊子を見つけた。 本の内容は、今の横浜市を対象にした『江戸名所図会』であるから、鶴見、本牧、六浦、金沢等市内全域を含んでいる。 しかし、東海道歩きで今月から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(元号 令和)

歴史調査(元号 令和) 新しく決まった元号 令和について、暇に任せて、思いつくまま、調査してみる。 1、元号とは(ウィキペディアより) 紀年法のうち、西暦やイスラム紀元、皇紀(神武紀元)などが無限のシステム(紀元)であるのに対して、元号は有限のシステムである。皇帝や王など君主の即位、また治世の途中にも行われる改元によって元年か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(お城人気ランキング 模擬天守)

歴史調査(お城人気ランキング 模擬天守) 3月23日、特別番組「お城好き1万人がガチで投票!お城総選挙」を途中から見たのだが、第18位 群上八幡城(岐阜県)が多少気になったので調べてみた。 お城マニアの初心者の私が、気になったのは、立派なお城らしいが、戦国時代の話に出てこない小藩のお城に、なぜ人気があるのかという点である。他の城は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 神奈川県のバスと電車の始まり)

歴史調査(神奈川県の歴史 神奈川県のバスと電車の始まり) 3月1日横浜都市発展記念館で入手した資料「ハマ発ニュースレター」横浜都市発展記念館館報第30号、第31号に、面白い記事があったので、紹介する。合わせて神奈川県のバスと電車の始まりを整理してみる。 横浜市内を走り始めた乗合自動車(バス) 「ハマ発ニュースレター」横浜都市発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(相模原市立博物館とJAXA)

歴史調査(相模原市立博物館とJAXA見学) 2/23(土)横浜線淵野辺駅から徒歩20分のところにある相模原市立博物館とJAXA相模原キャンパスを見学してきた。 相模原市立博物館は、前から行きたいと思っていたが、隣にJAXAの見学棟があることを知り、「はやぶさ2」が昨日着陸に成功したこともあり、出かけることにした。 相模原市立博…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(ブラタモリ#124福井 小野正敏氏と笏谷石について)

歴史調査(ブラタモリ#124福井 小野正敏氏と笏谷石について) 2/2放送の「ブラタモリ#124福井」で、放送を見ていて気になった点(小野正敏氏と笏谷石)について調査したので、メモにまとめる。 小野正敏氏 氏は、ブラタモリの一乗の谷の案内人であるが、明治大学卒業後、一乗の谷を発掘、復元を主導した人で、後に国立民俗博物館副館長に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 日本列島5億年史 その2)

歴史調査(地球史 日本列島5億年史 その2) このところ『どうやって日本列島ができたか』に興味を持って調べている。本屋で下記本を見つけ買ってきたので、整理してみる。 今回は前回の続きで、「その2」である。 ①『地形・地質でわかる 日本列島5億年史』洋泉社、監修高木秀雄(早稲田大学教授)2018年初版 ②『日本列島 5億年の秘密がわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 日本列島5億年史)

歴史調査(地球史 日本列島5億年史) このところ『どうやって日本列島ができたか』に興味を持って調べている。本屋で下記本を見つけ買ってきたので、整理してみる。 ①『地形・地質でわかる 日本列島5億年史』洋泉社、監修高木秀雄(早稲田大学教授)2018年初版 ②『日本列島 5億年の秘密がわかる本』㈱学研プラス。地球科学研究倶楽部編、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 月見野遺跡群 発掘50周年講演会)

歴史調査(月見野遺跡群 発掘50周年講演会) 1月20日(日)大和市文化創造拠点シリウス サブホールで行われた『月見野遺跡群 発掘調査から50年』という講座・講演・座談会があり、午後の部から聴講してきました。(講演の解説書(レジメ)1000円を購入) 月見野遺跡群発掘調査から50年  日本旧石器時代研究史の大きな節目となっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神社と神様 その3)

歴史調査(神社と神様 その3) 『神社と神様』の事前知識を増やして、少しでも神社訪問の楽しみを増やすことにする。 『神社と神様がよーくわかる本』秀和システム、藤本頼生著、2014年初版という本を図書館で借りてきた。その本にそって整理しているが、足らないところは、その他の本やネットで適宜調査して書き足して、整理している。今回はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神社と神様 その2)

歴史調査(神社と神様 その2) このところ、街道歩きや江戸の街歩きで神社・仏閣を見て回る機会が増えたが、どの神社も同じに見えてきた。そこで、この際『神社や神様』の事前知識を増やして、少しでも神社訪問の楽しみを増やすことにする。 『神社と神様がよーくわかる本』秀和システム、藤本頼生著、2014年初版という本を図書館で借りてきた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神社と神様 その1)

歴史調査(神社と神様 その1) このところ、街道歩きや江戸の街歩きで神社・仏閣を見て回る機会が増えたが、どの神社も同じに見えてきた。そこで、この際『神社や神様』の事前知識を増やして、少しでも神社訪問の楽しみを増やすことにする。 『神社と神様がよーくわかる本』秀和システム、藤本頼生著、2014年初版という本を図書館で借りてきた。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 武蔵武士団)

歴史調査(神奈川県の歴史 武蔵武士団) ブログで 「相模武士団」を整理した。神奈川県民としては、武蔵武士団を無視できないので、その兄弟本『武蔵武士団』吉川弘文館、関幸彦著、2014年初版という本を借りてきた。そのうち神奈川県に関連するところを抜粋整理する。 序 武蔵武士団への招待 ・武蔵は律令制の国郡制度では、21郡で関東最大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史  石や山はどうしてできたか?その5)

歴史調査(地球史  石や山はどうしてできたか?その5) 前回同じテーマのその4 のブログで「山はどうしてできるのか」講談社、藤岡換太郎著、を読んだ後の感想として、 山のできる理由の分類は、結局下記4つになると思う。 ① プレート移動・・・断層、付加、衝突、圧縮 ② 火山 ③ 岩石の浮力、アイソスタシー、泥火山 ④ 風化、浸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その5)

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その5) 「相模武士団」吉川弘文館、関幸彦著、2017年初版という本を借りてきたので、これをもとに神奈川が歴史上一番輝いた時代をとりあえず相模だけでも理解してゆくことにする。今回が5回目の整理で、主として相模武士団の最後の砦である三浦氏の滅亡について整理する。 関東管領と公方 三浦氏の滅亡…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史  石や山はどうしてできたか?その4)

歴史調査(地球史  石や山はどうしてできたか?その4) 「山はどうしてできるのか」講談社、藤岡換太郎著、2012年初版(ブルーバックス)という本を借りてきた。前回までに花崗岩の浮力で山ができるなら、火山でもなく、プレートの移動でもない、第3の理由に分類されると思い、それを確認するために、この本で山のできる理由を整理してみたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その4)

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その4) 「相模武士団」吉川弘文館、関幸彦著、2017年初版という本を借りてきたので、これをもとに神奈川が歴史上一番輝いた時代をとりあえず相模だけでも理解してゆくことにする。今回が4回目の整理。 第3章 鎌倉幕府と相模武士 1213年和田合戦では、和田、土屋、山内、渋谷、毛利、鎌倉な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その3)

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その3) 「相模武士団」吉川弘文館、関幸彦著、2017年初版という本を借りてきたので、これをもとに神奈川が歴史上一番輝いた時代をとりあえず相模だけでも理解してゆくことにする。今回が3回目の整理。 第2章 「源平の争乱と平家物語」 頼朝挙兵前夜 ・当初は伊豆に残る摂津源氏源頼政の嫡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その2)

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その2) 「相模武士団」吉川弘文館、関幸彦著、2017年初版という本を借りてきたので、これをもとに神奈川が歴史上一番輝いた時代をとりあえず相模だけでも理解してゆくことにする。 前回は序章 「相模武士団への招待」を整理したので、今回はその続きである。 Ⅰ源平の争乱と相模武士・・・「平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その1)

歴史調査(神奈川県の歴史 相模武士団 その1) 神奈川の史跡をブログのテーマとしていますが、神奈川の歴史についても興味のある観点からの歴史調査を行い、記録していくことにする。 「相模武士団」吉川弘文館、関幸彦著、2017年初版という本を借りてきたので、これをもとに神奈川が歴史上一番輝いた時代をとりあえず相模だけでも理解してゆくことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 プレートを動かす力)

歴史調査(地球史 プレートを動かす力) 10月23日の下記私のブログ https://44806945.at.webry.info/201810/article_7.html で、プレートを動かす力は、スラブ引張力であり、マントル対流による曳力は、間違いであるという説明がよく解らないと書きました。 スラブ引張力とは、テーブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか?その4)

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか?その4) ①「三つの石で地球がわかる」講談社、藤岡換太郎著、2017初版 で、前々回3つの石、橄欖岩、玄武岩、花崗岩について学んだ。 ところが、前回神奈川にある岩石を調べたところ、肝心の花崗岩がでてこない。 ここで、調査を打ち切ることはできないので、石や山がどうしてできるのか、花崗岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 神奈川にある岩石・鉱物・地層)

歴史調査(地球史 神奈川にある岩石・鉱物・地層) かながわの自然図鑑①「岩石・鉱物・地層」有隣堂、神奈川県立生命の星・地球博物館編、2000年初版、2016年新版という本を借りてきました。 ブログのテーマは神奈川の史跡です。少しこれからは外れるかもしれませんが、神奈川にある岩石・鉱物・地層についてメモ程度に整理します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか?その3)

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか?その3) 図書館で、「三つの石で地球がわかる」講談社、藤岡換太郎著、2017初版という本を借りてきたので、整理してみる。今回は、その3回目で、第4章以降をまとめ、石の分類について整理したい。 第4章 石のサイエンス・・・鉱物と結晶からわかること(三つの石のつづき) ケイ酸塩鉱物 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか? その2)

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか?) 西日本の山は、花崗岩の浮力単独でできたという説明で、浮力単独でという言葉に少し戸惑った。 そこで、石や山がどうしてできるのか、もう少し知るために調査したい。 図書館で、「三つの石で地球がわかる」講談社、藤岡換太郎著、2017初版という本を借りてきたので、整理してみる。今回は前回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか?)

歴史調査(地球史 石や山はどうしてできたか?) 先日のブログで、NHKスペシャル「列島誕生・ジオ・ジャパン 後編」に出てくる造山論で花崗岩の浮力のみを主役に説明するのが正しいか疑問と書いた。地学や岩石学を全く知らないので、花崗岩マグマが上昇するのなら理解できるが、固体である岩石の浮力という説明に、少し戸惑ったせいである。 そこで、石…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歴史調査(地球史 絵でわかる日本列島の誕生 その3)

歴史調査(地球史 絵でわかる日本列島の誕生 その3) 「絵でわかる日本列島の誕生」講談社、堤之恭著、2014年初版という本を借りてきたので整理する。 今回は、下記2つの主張が食い違わないのかを調査したい。 ①  「絵でわかる日本列島の誕生」という本では、花崗岩が浮き上って山脈ができるという斜向地造山論は否定され、プレートテク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

歴史調査(地球史 絵でわかる日本列島の誕生 その2)

歴史調査(地球史 絵でわかる日本列島の誕生 その2) 「絵でわかる日本列島の誕生」講談社、堤之恭著、2014年初版という本を借りてきたので整理する。前回第3章までまとめたので、今回は第4章からはじめる。 第4章 地質学の始まり 4.1 地球はいつ頃できたのか?・・・・・45.6億年前 4.2 山はあったのか?できたのか?・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more